Iso 10816-1 pdfのダウンロード

2019/06/21

DIN ISO 10816-3:2009-08 Mechanische Schwingungen - Bewertung der Schwingungen von Maschinen durch Messungen an nicht-rotierenden Teilen - Teil 3: Industrielle Maschinen mit einer Nennleistung über 15 kW und Nenndrehzahlen zwischen 120 min -1 und 15000 min -1 bei Messungen am Aufstellungsort

本文PDFプレビュー 本文PDF [3080K] 抄録 引用文献(11) (1) ISO 10816-3, Mechanical vibration-Evaluation of machine vibration by measurements on non-rotating parts-,(1998-5), International Organization for Standardization.

According to the ISO 10816-1 standard [19], vibration velocities between 0-0.71 mm/s (zone A) correspond to B. IM with closed rotor slots machines just put into operation. Values between 0.71-1.8 Fig. 11 shows the amplitude of the 2 f e  Air-cooled. Weight. Pump only: 9.5 kg (21 lbs). Shipping weight: 10.5 kg (23 lbs). Leak rate (with exhaust and gas ballast sealed). <1 x 10. −6 sccs helium. Vibration level at inlet, per ISO 10816-1. ≤ 1.5 mm/sec. Noise level, per ISO 11201. Mark Looney 著 PDFをダウンロード 例えば式 3 は、10 Hz の最小振動周波数において、ISO-10816-1 に定めるクラス 2 の装置にとって良好な範囲の振動シビアリティを検出するには(VMIN = 1.12mm/sec)、加速度測定時のノイズが 7.18 mg 未満で  The ISO 10816 standard is followed for selection of accelerometer positions [28]. ISO 10816 recommended positions for vibration measurements [28], where position-1 and position-4 indicate radial-horizontal 10816-1:1995, ISO, 1995. 【協賛】一般財団法人日本規格協会 経済産業省並びに海外からのISO 56002に造詣の深い方々を招いた、イノベーション・マネジメントシステムの更なる理解・促進を図るフォーラムとなっております。 詳細はこちら · 規格 · 規格検索 · 最新JIS・ISO・IEC・海外規格 

iso 10816-1(jis b 0906)に基づいた診断機能を内蔵、 自動で回転機械の状態を診断可能 ベアリングも本体裏面の判定基準でらくらく診断可能 測定精度重視のマグネット付き振動ピックアップを採用 iso規格、iso 10816-3 : 2009に回転機械におけるコンディションの総合判定に使用する絶対判定値の記載があり、速度のrms値(速度の実効値)を総合判定に使用する様に記載がなされています。その概要を図1に示します。 施され、振動計はシビアリティ計測可能なISO 2954準 拠、校正済みのものを使用した。調査ポ ンプの概要と計測条件をTable3に 示す。 Table 2 Zone boundaries of ISO 10816-3 Fig. 1 Vibration velocity level of pumps with separate driver (Group 3) ターボ機械第30巻第9号7 iso 10816-1(jis b 0906)に基づいた診断機能を内蔵 自動で回転機械の状態を診断可能 ベアリングも本体裏面の判定基準でらくらく診断可能 単3形乾電池1本で連続8時間以上動作可能(オートパワーオフ機能付き) ISO 10112:1991: Damping materials -- Graphical presentation of the complex modulus (制振材料:複素弾性率の図形表示) ISO 10814:1996: Mechanical vibration -- Susceptibility and sensitivity of machines to unbalance: B 0911:2000 (機械振動 - 機械の不釣合いの変化の起きやすさ及び感度) ISO 10816-1:1995

Mark Looney 著 PDFをダウンロード 例えば式 3 は、10 Hz の最小振動周波数において、ISO-10816-1 に定めるクラス 2 の装置にとって良好な範囲の振動シビアリティを検出するには(VMIN = 1.12mm/sec)、加速度測定時のノイズが 7.18 mg 未満で  The ISO 10816 standard is followed for selection of accelerometer positions [28]. ISO 10816 recommended positions for vibration measurements [28], where position-1 and position-4 indicate radial-horizontal 10816-1:1995, ISO, 1995. 【協賛】一般財団法人日本規格協会 経済産業省並びに海外からのISO 56002に造詣の深い方々を招いた、イノベーション・マネジメントシステムの更なる理解・促進を図るフォーラムとなっております。 詳細はこちら · 規格 · 規格検索 · 最新JIS・ISO・IEC・海外規格  Sep 5, 2008 Table 10-5 is based on Appendix B of ISO 10816-1: 1995 (E) and serves as a guideline for determining the acceptability of a machine for service. The vibration acceptance classes and. ISO 10816 machine classes are shown  ISO 10816 - 1 to 6. Alternatively the vibration acceleration. can be measured. This value is. used for example when estimating. human vibrations. MC 1100 evaluates the vibration. values for three selectable frequency. ranges. Therefore also  として既存評価基準「ISO 10816-1 クラスⅡおよびク. ラスⅢのA、Bゾーン」は、利用可能であると判断できる。 b)全振幅. ストックマネジメント調査における一次診断に用いら. れる全振幅調査について、振動速度実効値と同じ測定条. 件で計測した結果を図-6に  新規会員登録. CADダウンロード、お見積・ご注文等のご利用は会員登録が必要となります。 会員登録後にご利用いただけるサービス一覧 ・ISO 10816-1(JIS B 0906)に基づいた診断機能を内蔵。 ・ベアリングの診断も本体の判定基準で容易に診断可能です 

ISO 10816-1: Mechanical vibration -- Evaluation of machine vibration by measurements on non-rotating parts -- General guidelines: JIS B 0910: 1999非往復動機械の機械振動-回転軸における測定及び評価基準-一般的指針: ISO 7919-1

コンパクトな振動センサーの新シリーズ第1号としてVNB001型が加わりました。ISO 10816規格に基づき、機械と装置の総合的な振動状態をオンラインで監視します。センサーは簡単にセットアップできるため、パラメータ設定にPCのソフトウエアは必要ありま … ISO 10816 シリーズ 機械振動-非回転部の測定による機械振動の評価 ISO 10816-1:1995/Amd 1:2009 第1部: 一般的指針 ISO 10816-2:2009 第2部: 常用運転速度が1500 rpm,1800 rpm,3000rpm及び3600 rpmの50 MWを超え る地上 2017/04/28 ISO 10816-1: 1995Evaluation of machine vibration by measurements on non-rotating parts -- Part 1: General guidelines JIS B 0906 JIS F 0906 (非回転部の測定による機械振動の評価 - 第1部:一般的指針) ISO 4868: 1984 DIN ISO 10816-3:2009-08 Mechanische Schwingungen - Bewertung der Schwingungen von Maschinen durch Messungen an nicht-rotierenden Teilen - Teil 3: Industrielle Maschinen mit einer Nennleistung über 15 kW und Nenndrehzahlen zwischen 120 min -1 und 15000 min -1 bei Messungen am Aufstellungsort 2016/09/05 ISO 10816 establishes the general conditions and procedures for measurement and evaluation of vibrations from the non-rotating parts of machines. Standards provide guidance for machines operating in the 10 to 200 Hz …


ISO 10816-1 Mechanical vibration -- Evaluation of machine vibration by measurements on non-rotating parts -- General guidelines JIS B 0910: 1999非往復動機械の機械振動-回転軸における測定及び評価基準-一般的指針 ISO 7919

[ISO/IECやANSI,IEEEはいずれも有料でのダウンロード購入しかできず,買ってみないと中身がわからないうえに, ちょっとした文書でも50ドル,ISOのページ数が多いISO規格だと300ドルを超えるのが普通になっていることを考慮すると, JIS

1)ISO 10218-1,2:2011(JIS B8433-1,2:2015 )- 産業用ロボットの安全要求事項 力、動力の抑制(本質的または安全適合の制御)→以前の目安は150N(80W) 速度と距離の監視(安全適合) 停止監視(安全適合) 2)労働安全